463: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/10/26(土) 11:31:23.11 ID:3kmt0lCG
流れ読まずに投下。
とあるビルの受付嬢やってる。
受付嬢と言っても全然美人でもなんでもない。愛想だけは無駄にいいから抜擢されただけ。
余談だけど役員秘書やってる同期は超美人。ホマキ似。この子を受付嬢にすればいいのにって常々思ってる。
元カレに手酷く振られて落ち込んでいた時に友人Aから合コンのお誘いがあった。
とりあえず飲んで騒ぎたかったから即参加の返事をした。
合コンは5対5でかなり盛り上がった。最後に全員で連絡先交換して解散。

464: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/10/26(土) 11:32:42.58 ID:3kmt0lCG
翌日から2人(B・C)から連絡が来るようになった。
正直どちらもタイプじゃなかったから当り障りのない返事したりお誘いがあってものらりくらりしてた。
どうしてもだめですか?と言われ、うち1人(B)としぶしぶデートすることに。
Bは待ち合わせに1時間遅刻。もう呆れて帰る寸前で現れた。
開口一番「やっぱり君は運命の人だ!!」と叫ばれる。私、唖然。
話を総合すると、Bは私が受付やってるビルに出入りしてる人らしい。

466: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/10/26(土) 11:35:25.12 ID:3kmt0lCG
Bの中では
・受付でボクの話を丁寧に聞いてくれた→ボクに気があるに違いない!
・合コンで一緒だった→偶然の出合いじゃなかった!運命だ!
・ボクが遅れても待っててくれた→やっぱりボクの事が好きなんだ!
メダマドコーのAAが欲しかった。
「すみません、ちょっと用事思い出したので帰ります」と言っても
結婚式は年末に完成するあの会場でいい? だの
来週帰省するからその前に君のご両親に挨拶を だのドリームを連発。
もう怖かった。本気で。駅前だったから無理やりタクシーに乗り込んで帰った。
翌日からドリームメール攻撃。きつくなって友人Aに相談。
友人Aと連絡をくれていたCは元々知り合いだったらしく
更にBとCは部署は違うものの同じ会社だそうで、友人AとともにBに忠告してくれた。

469: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/10/26(土) 11:37:10.45 ID:3kmt0lCG
そんな忠告で収まる訳もなく、「ボク達の愛は永遠だよ!」みたいな寒気のするメールが入ったので
友人AとCに同席して貰い、Bと対決。
私、実は図書館を舞台にした某小説が好きで、良く読んでる。
その中の一節を引用して、Bにニッコリと言い放った。
「貴方が好きになったのは営業用の私。だって、こんな愛想よくされたら誰でも私を好きになってしまうでしょう?」
こんな感じのセリフを言い放った時のBの顔は忘れられないw
その後も盛大にふじこってたが、キレた友人AとCにフルボッコ。Bが若干可哀想に思えた。
その後はCとイイ感じになり今日が結納なので厄落としにカキコ。

470: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/10/26(土) 11:44:15.13 ID:yFKuHjLc
>>469
結納おめでとう!
Bを可哀想と思わなくても無問題
これからも貴女の人生に2度と勘助が絡んでません様に

472: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/10/26(土) 12:44:27.80 ID:6JIssJyh
勘助は勘助自身の友人、知人、上司から
「黙れキチガイが!!」
て勘助の脳内現実と現実はかけ離れている。
お前は迷惑行為を繰り返すクズ!
て事実をわからせてもらうしかないんだね。怖い。

476: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/10/26(土) 17:23:42.00 ID:sIUCwJUo
Bが報告者を好きなんじゃなくて
B<この子は僕に気があるに違いない
ここが紛うことなく勘違い男

引用元: ・【暴走】勘違い男による被害報告32人目【粘着】